浜田宏一氏が語る「MMTは均衡財政への呪縛を解く解毒剤」 - ダイヤモンド・オンライン
財政赤字を積極的に容認する「現代貨幣理論」にはインフレが止まらないリスクはあるが、財政健全化で予算や政策ががんじがらめの日本では、財政均衡主義の"呪縛"を解く ...
(出典:ダイヤモンド・オンライン)


現代貨幣理論 (げんだいかへいりろん、英語: Modern Monetary Theory、略称はMMT)、現代金融理論(げんだいきんゆうりろん)、あるいは新表券主義(しんひょうけんしゅぎ、英語: Neo-Chartalism)とは、現代経済の貨幣が借用書により成立していることを捉え、政府は税収に制
20キロバイト (2,506 語) - 2019年7月16日 (火) 13:10



1 樽悶 ★ :2019/07/16(火) 19:55:35.27 ID:lelxfZaC9.net


(出典 amd.c.yimg.jp)


※省略

 財政赤字を積極的に容認する「現代貨幣理論」(MMT)をめぐる論争が熱を帯びる。

 世界経済の不透明感が強まる一方で金融政策に手詰まり感があるなかで、財政政策への期待が高まっていることが背景にある。長年、支配的な経済思想だった市場重視の新自由主義に対する「反緊縮」のアンチテーゼの色彩もある。

 MMTは日本で有効なのか、どういう可能性を持つのか――。アベノミクスの指南役でもある浜田宏一・イェール大学教授(内閣官房参与)に聞いた。

※省略

 ――かつてMMTと同様に財政赤字を正当化する「シムズ理論(財政の物価決定理論)」を評価されましたが。

 決定的に違うのは、MMTの場合は、財政赤字に対して、中央銀行が受動的に、紙幣を刷って全てファイナンスするというヘリコプターマネーに似た考え方を含んでいることです。

 シムズ理論や伝統的な経済学は、財政赤字で国債が増発される場合、中央銀行が独立した立場で、インフレが高進しないように売りオペなどをして金利をコントロールする。

 中央銀行の政策が物価や雇用に影響を及ぼす前提ですが、MMTでは、中央銀行は名目金利を一定にするように資金を供給する、いわば機械仕掛けの「紙幣プリンター」のような位置付けです。

 無限に紙幣を刷ると当然ながらインフレになる。誰もがおカネよりモノを買い求めるからです。しかしMMTでは、インフレがどういうスピードで進むのか、どこでインフレを止めるかという議論はされていません。

 ――「シムズ理論」のように「目からウロコ」とはいきませんか。

 ただし、日本の場合、根強い財政均衡主義の呪縛を解く解毒剤になるのではないでしょうか。

※省略

 ――しかしMMTを実践すれば、インフレになり物価上昇が止まらないということになりませんか。

※省略

 インフレの止め方については、MMTでは曖昧にしているようですが、MMTの前提にあるのは、物価の番人である中央銀行はないのに等しい、あっても政府の奴隷であるような位置付けです。

 MMTがインフレを止められないようなシステミックな不安定性を内蔵している理論だということには、注意しておかないといけません。

※省略

 ――MMTは財政による資金供給を重視しているように思います。貨幣数量説の考え方で、リフレ派が主張していた政策には限界があったのではないですか。

 金融緩和の効果がいろんな意味で薄れてきているのは事実です。デフレ脱却では、金融政策だけでなく財政政策も両方が必要なことは、私も「シムズ理論」にふれるまでは、十分、理解していたわけではありませんでした。

 ただ日本の場合、一番、重要で深刻だったのは、金融政策の限界というよりも金融政策の失敗がデフレをひどくしたことです。

※省略

 ――アベノミクスの今後ですが、物価上昇は「2%インフレ目標」には届かないとはいえ1%台で、需給ギャップも回復しています。MMTの主張は現実性があるのでしょうか。

※省略

 それに海外の経済情勢に不透明感があり、国際的な波風が荒くなるのに備える必要があります。私は一時、インフレ目標も1%でも良いのではと、考えたのですが、リフレ派の人には弱みをみせたらだめだと、すごく怒られました。

 もし日本がMMTの考えを取り入れるようになれば、今度は物価目標がインフレ防止に働き得ることにもなりますが、海外の波風も荒いので、2%目標は変えないで、金融政策が頑張れるようにしておくほうがいいと思っています。

 ただ、金融政策は為替に影響を与えることはできるのですが、大幅な円安になれば、トランプ大統領から人為的な為替操作だと批判を受けるリスクや障害があります。

 そう考えると、財政は物価にすぐに効くかどうかはわかりませんが、需要には効きますので、景気が落ち込んだ時には財政が主役になるのかもしれません。(続きはソース)

7/16(火) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00208526-diamond-bus_all


スポンサードリンク




 

 



11 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 19:58:54.55 ID:QD0ntCgl0.net

>>1
すっこんでろよボケ老人w

インフレをコントロールできないリフレ派に
MMTを叩く資格はないw


33 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:04:54.03 ID:CkLNz6Lz0.net

>>1
引用読みにく過ぎて草
なるほどこれが元・維新の長○川が言う「切り取り」かwwwwwww


2 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 19:56:12.20 ID:wCyd8C5q0.net

MMT状態にある現実をまず受け入れないと


3 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 19:56:53.74 ID:ss+fDf3n0.net

上級国民だけが肥太る日本


13 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 19:59:04.10 ID:bzV2t4pa0.net

ハマコー?


15 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 19:59:30.63 ID:6IvObdKY0.net

MMTだと極論言えば税金が取れなくなるということ
つまり富裕層が損する


18 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:00:16.07 ID:QD0ntCgl0.net

>>15
MMTを勉強してから何か言え。


25 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:01:51.98 ID:6IvObdKY0.net

>>18
お前が根本を理解してないだけ


34 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:05:16.92 ID:QD0ntCgl0.net

>>25
お前が何を理解してるってんだw


22 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:00:51.13 ID:sdlwUcA30.net

>>15
現実を見ればMMTしか経済の底上げ難しいんだが


19 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:00:25.23 ID:i4zqYbGx0.net

浜田教授は7年前に主張した金融緩和だけで名目4%成長!

が実現しなかった反省をまずしようか


27 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:02:50.53 ID:iYC/vLf20.net

中野剛志
MMTについてクルーグマンは「支離滅裂」、サマーズは「ブードゥー経済学」、ロゴフは「ナンセンス」、フィンクにいたって>は「クズ」と


31 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:04:10.72 ID:s7EO/27u0.net

>>27
そりゃ経済学者なんてみんなポジショントークというか自分の学説推ししかしないから
科学じゃないよ経済学なんて
数学者からはバカにされてる
自分の説が成り立つように前提条件をうまく置いてるだけだって


36 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:06:09.70 ID:HZSrNRSJ0.net

>>31 >科学じゃないよ経済学なんて
数学者からはバカにされてる


数学も科学ではないけどね


43 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:10:28.32 ID:s7EO/27u0.net

>>36
再現可能性はあるわな

で、経済学は科学じゃないと認めるわけだな?


54 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:17:08.90 ID:HZSrNRSJ0.net

>>43 経済学は一応は社会科学に分類はされてるよ

とは言え、
最初から、必ず合理的に振舞う経済人という単位を前提として
その集合体でのモデル構築的な推論仮説となっているので、最初から大間違いであろう
というのは十分に言えるだろうね

行動経済学がそこらの前提の修正を試みてきているのだが
まだまだ端緒に付いた程度になっているね

これからの可能性としては、経済行動のビッグデータが取れそうなので
それによる精度の高まりなどかな
実は人類は今まで、そのような膨大な個別集計が可能なデータを手にしたことはなかったのである


63 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:27:53.43 ID:T2Y8J1+l0.net

>>54
行動経済学の結論は「ケースバーケース」だよ
人間行動を扱う学問は結局そこにたどりつくのが怖いんだな
学問じゃなくなるから


67 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:34:28.10 ID:HZSrNRSJ0.net

>>63 再現性含むという科学実験性を取り入れつつあるよ

しかしやはりもっと期待できるのは、ビッグデータの活用と分析だろうね
人が経済行動でどのように振舞うかが、そこで明らかにされてしまうからだ

今まではそんな簡単な事すら、把握できていなかったのである
時に「武士の家計簿」的にデータとして残ってたりもするが
余りにもサンプル数が少なすぎた

ビッグデータであからさまにしてしまうと、大きく違ってくるであろう
ただしそれらを利用する側は、発表するのも勿体ないということで
密かにそれら経済行動の特性と傾向を、自己利益のために活用し続けるという可能性はあるかもね


70 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:37:38.78 ID:T2Y8J1+l0.net

>>67
その行動はそのときだけの一時的なものなんだよ
ビッグデータとか言う奴はそのことを忘れてる
10年前の人の行動と今の人の行動は違うだろ
そして将来も違うんだ


74 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:41:56.78 ID:HZSrNRSJ0.net

>>70 予測予想が、10年間の耐性を持たなくてはならないというような、絶対的前提はないのだけどね
予測や予想には、その時間的限界というものを伴ってのものとなる

そこらに誤差が生じるのは仕方ないにしても、それら時間的限定性を全く考慮せずに
「10年耐えられないから無意味」とするのは、本来いい加減な説の多い経済学としても
余りにも稚拙で、経済学分野からも失笑を買うのではないのかな


76 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:43:54.85 ID:T2Y8J1+l0.net

>>74
ビッグデータは「AI」と同じで
人をだます道具としか使われてないからなあ
そこに幻想を持つバカは別として

サンプルをいくらとってもサンプルなんだよ
googleみたいにベイズ推定する方がまだ当たるわ


58 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:23:20.10 ID:FW43Phbz0.net

>>36
汎用性が非常に高い論理学だな。
間違ってなきゃ、誰が構成しても同じ答えにたどり着くがな。


37 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:06:27.97 ID:i4zqYbGx0.net

>>27
全員理論的予言を実証的に外してて既に失敗済みという共通点があるな

それでも偉そうに他人の理論を貶せる経済学が欠陥品なのか経済学者が厚顔無恥なのか


28 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:02:50.96 ID:3oZPmKbq0.net

MMTって何?モウマンタイ?


29 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:02:59.83 ID:s7EO/27u0.net

ハマコーも老いたな
所詮経済学者とはこの程度のものか
東大に籍がなくなってエールに行った頃が全盛期だったか


30 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:03:13.03 ID:swIRduxD0.net

もし本当に金を刷り放題なら年金財源が不足することなんてありえないよなw
本当にそんなことができるのかねえ


32 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:04:12.25 ID:YyrB0p3d0.net

インフレが2%超えたら金利上げれば良いんじゃないの?


40 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:07:52.07 ID:vobLhiDe0.net

>>32
もともと中央銀行ってインフレバスターだからな


35 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:05:20.55 ID:Oz14tE9e0.net

いくらお金を刷ってもインフレにならない現実があって
お金を増やすには誰かが借金をしなければならないという今の仕組みを考えると
経済を成長させたいなら、MMTは有効に思えるね
成長しない資本主義もありだと考えるなら不要だろうけど


38 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:07:36.69 ID:QD0ntCgl0.net

中央銀行がインフレを制御できるとかいまだにほざいてる老人を
誰も責めないんだからマスゴミも*だわ。


39 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:07:38.83 ID:vkDQx0Sw0.net

強酸に強アルカリをぶつけるみたいな話だからなぁ


41 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:09:32.41 ID:lgGiJNVx0.net

ほう、リフレ派の浜田教授がMMT言い出したか。


47 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:13:36.31 ID:QD0ntCgl0.net

>>41,42
他のリフレ派同様MMTを叩いてるだけだ。


42 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:10:02.89 ID:RQDNXZdQ0.net

リフレ派の親分がMMTを認めちゃったけど、子分の上念君はどうするんだろう


53 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:15:48.77 ID:vobLhiDe0.net

>>42
上念 司@smith796000
浜田先生がMMTに転じたかのような時事通信のフェイクニュース。
ご本人に直接聞いてますけど、「国民を苦しめる増税はやめなさい」って
進言しただけです。ブランシャールの最近の論文とか参考にしたって言ってましたよ。
時事通信の記者はアホなんで財政タカ派以外は全部MMTという括りなんだろうな。
午前8:15 ・ 2019年6月4日 ・ Twitter for Android



一回目はこれで切り抜けようとしたんだけどな


45 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:11:42.33 ID:s7EO/27u0.net

ハマコーも金融の講座持ってたんだから
今ちゃんと言えばいいのに

「高校生でも知ってる『流動性のわな』の状態では金融政策で景気をよくすることはできません」ってさ
それ以上の何物でもないだろ


46 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:12:52.07 ID:LL4IFEpl0.net

基軸通貨のアメリカなら可能でしょうな
日本は無理ですね


50 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:14:58.75 ID:C1YO/1AJ0.net

>>46
自国通貨があればどこでも出来るよ


48 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:13:55.44 ID:8kAbPGm70.net

そう気休めの捌け口


49 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:14:47.98 ID:BgGuYhV/0.net

浜田が言い出したら失敗だな
何一つ当たらなかった


51 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:15:12.39 ID:QD0ntCgl0.net

MMT提唱者、ケルトン教授「金融政策より財政政策」
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO47393310W9A710C1EE8000/


57 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:22:55.60 ID:7sR2eNbM0.net

>>51
なんか「ケルトンは金融政策否定してない!」とか啖呵切られたんだがやっぱり【金融政策なき財政政策】じゃん>MMT

人によって言う事が違うだけじゃなくて、同じ人でも場所によって言う事が違うんじゃまともに取り合う必要なくね?


52 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:15:46.73 ID:7sR2eNbM0.net

アンチリフレ派なら浜田氏が

「金融政策は単体で効果があるがそれだけでは無知な関係者が興味を示さないから財政政策とセットで釣れ」

と発言していたの知ってるし怒ってたろ?
まさに今からかわれているんだよ…


55 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:18:25.29 ID:6pYq+zyo0.net

とことん日本をぶっ潰す気なのな


56 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:22:09.72 ID:lgb4WJFo0.net

MMT理論ほどバカとカシコを見分けるのに使えるものはない
MMT理論が分からない人を怒らないであげて、憐憫の情で見守りましょう


59 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:23:59.09 ID:7sR2eNbM0.net

>>56
安っぽい宗教だなw


61 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:27:19.20 ID:HZSrNRSJ0.net

>>56 いわゆる「実現」しなければ、絵にかいた餅になりそうだが
実現するかなど関係なく、貨幣論だと言い張る人がいるが、
その貨幣論に基づく運用ができてないために、日々苦しい思いをしているという認識になりやすいと思うが

古い観念によって、国家財政が自縄自縛に陥って苦しもうとも、貧民が隣で*いようとも
当人は資産形成できていて、悠々自適というのなら、それはそれで素晴らしいとは思うがね


60 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:26:34.15 ID:fspvGEBv0.net

円高だから、円を印刷して下げろ
というのは一般人でもネットでも
みんな言っていた。
アベノミクスではない。

働き方もアベノミクスの首切りと
忖度残業は最悪だった。
働き方を変えたのは、高橋まつりさんと
その親だ。
アベノミクスではない・


62 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:27:50.72 ID:1w90eejM0.net

MMTは浜田先生も指摘している通り曖昧な部分が多すぎる。これは学問じゃない。プロパガンダだ。

ちなみに藤井聡は北朝鮮人で中核派で関西生コンと深い関係。


64 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:31:12.44 ID:T2Y8J1+l0.net

「ケースバイケース」のタイプミス

社会科学も結局思想信条というか宗教と変わらん
だます手管が数学なだけだ


65 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:31:44.66 ID:UhHhFZT50.net

財政政策と金融政策を適宜行えばええんとちゃうんか


66 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:33:50.88 ID:T2Y8J1+l0.net

>>65
世界的なカネ余り状態では金融政策に意味がない、ということだろ
マイナス金利、なんて30年前の金融論で言ったら*扱いだぞ


68 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:35:56.18 ID:UhHhFZT50.net

>>66 MMTがそんなこと言ってんの?


71 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:38:26.16 ID:T2Y8J1+l0.net

>>68
おれはMMTなんて知らん
極論に正しかった試しはないから勉強する気にもならん
ラッファーカーブみたいなもんだろ?


75 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:43:12.02 ID:QD0ntCgl0.net

>>71
MMTはおまえが昔勉強したケインズ経済学の後継。
近年の怪しげな経済学と一緒にしないほうがいいぞ。


78 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:44:50.17 ID:T2Y8J1+l0.net

>>75
ケインズも大ぼら吹きだったからなあw
ニューディールの成功は戦争が原因だったってのはもう定説だろ


80 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:46:40.17 ID:QD0ntCgl0.net

>>78
↑だめだこりゃw


69 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:37:24.38 ID:x1RkeyYZ0.net

コイツも経団連の犬。
似非経済学者せ間違いない。


72 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:39:31.53 ID:T2Y8J1+l0.net

昆虫の行動をビッグデータ解析するのならわかる
だけど
人間の行動をビッグデータ解析しても本当に意味がないと思う
むしろ
ビッグデータで行動解析しても意味がないことがわかるだろう


73 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:40:11.59 ID:OhHmag5yO.net

理論だの数字だの言ってるが社会保障がしっかりしてりゃ安心して物買うよ。
アベノミクスだの増税だのやりゃ貯蓄こそが安心だと思っちまう。


77 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:43:59.18 ID:x1RkeyYZ0.net

結局法人税率が低すぎて大量に内部留保に
なってしまう為インフレが起こらない。
データとしてハッキリしているのに、
知らないフリをそているのは
ココロが腐っているからだろう。


79 名無しさん@1周年 :2019/07/16(火) 20:45:41.25 ID:T2Y8J1+l0.net

>>77
いわゆる内部留保の増大は
借入金の減少が主因であると言う結論が出ている
要するに企業が銀行から金を借りなくなったの
ソフトバンクみたいな自転車操業会社は別として




Amazon.co.jp 一般